スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    子ども達のブログ更新

    兄弟 comments(0) trackbacks(0) がく
    JUGEMテーマ:つぶやき。

    今日から小学生の子ども達2人は、冬休みピピピ

    毎日、日記便箋鉛筆書くように、ママからお宿題。

    ところが、意外とブログにUPするのって、時計かかる・・・うーんM

    2人分で、1時間半なり汗

    毎日これじゃぁ、もちましぇ〜ん泣き顔

    しっかし、今日は2人も、疲れて帰って来たと思ったら、よく勉強してくれおるニコニコ

    これも、十分遊んだから?
    それとも、13時間勉強したら、1時間dsOKにしたから??

    あ、冬休み用の勉強便箋鉛筆貼り貼りスタンプ作ったから!?

    ま、1日で終わらない事を 只祈るのみ猫2

    290

    兄弟 comments(0) trackbacks(0) がく
    はて、この数字は何を意味するのか?

    正解は…
    アスキー主催ホームページコンテスト応募数でしたるんるん

    今年の9月、兄弟揃っての受賞祝

    つまり290分の2の確率!!

    公募ガイドを見ていた主人が発見し、予想外の応募数に、小躍りダンスヘラヘラ状態。

    この勢いで中学受験も突破して欲しいと思うのは、親の欲目だわさたらーっ

    主人もコンテストの結果待ちだし、私も頑張らんとねぇ〜
    赤い旗
    JUGEMテーマ:受賞

    ハッピィ ハロウィン❤

    兄弟 comments(1) trackbacks(0) がく
    JUGEMテーマ:HALLOWEEN★

    ハロウィン1

    今日は子ども達にとって、待ちに待ったハロウィンの日おばけ

    未就園児から小学4年生まで、総勢15名の子ども達と街を練り歩く(・・・いや、走り回る!?)地域と保護者と子ども達のための、思いつき企画。

    子ども達、それぞれ素敵な仮装で登場きゃ〜ネコ

    私、もともと声がとおりません聞き耳を立てる

    子ども達の声にかき消され、注意事項も行き渡らず悲しい

    事故なく無事に終わる事ができて、本当にホッとしました拍手

    ハロウィン2

    それにしても、子ども達、速い速い!!

    母さん達、追いつけませんジョギング

    ハロウィン3


    時折、「かわいい〜ヤッタv」なんて声が、通り人から聞こえてきましたが

    「え、私のこと?」

    なんて、勘違いはしません・・・したいけどぷよぷよ

    ハロウィン4

    途中で手作り布絵本を読んでくださったり、おばあ様にもご協力いただき、

    そして何といっても、引率して下さったお母様、コスモタウンの店長さんの懐の深さに

    心揺さぶられた1日でした。

    皆さん、ご協力ありがとう!!

    只今 吉祥寺なり

    兄弟 comments(2) trackbacks(0) がく
    今日は兄弟揃って サイエンス教室 の日。
    はい、早起きしましたとも。バリバリ体中凝りまくりです。
    バス内では、やはり爆睡。
    その後ろでは、真剣にDSをやる長男。
    賞をいただいたので、我が家からの頑張り賞で、ソフト1本ゲット♪後は本人の意思は無視して貯金。

    長男、朝から大盛うどんを食し、サイエンスの未知の世界へ旅立ちました。
    携帯より

    <週刊アスキー>こどもホームページコンテスト受賞

    兄弟 comments(2) trackbacks(0) がく
    JUGEMテーマ:受賞


    今朝、待ちに待ったコンテストの結果発表がありました。

    なんと、兄弟2人とも受賞!!

    これには親が驚いた。

    公募の受賞は二人とも初めてなので、

    表彰式は今から緊張です。(親だけかな??)

    長男は ブログ部門。
    二男は ホームページ部門。

    中間決算がひと段落した直後だったので、

    もう気分は舞い上がっています。

    アスキーの方々、及び関係者の方々、
    本当にありがとうございました。

    5年間、ありがとう!

    兄弟 comments(0) trackbacks(0) がく
    ぬりかべ
    JUGEMテーマ:保育園


    トータル5年、通い続けた保育園通いも終わりです。

    かっきーもりょうも、この「ぬりかべ」さんには、本当にお世話になりました。

    行きも帰りもあいさつしながら、通った道。

    壊されてしまうので、寂しさいっぱいですが、子ども達の心の中には

    ず〜っと残っていると思います。

    PS:2008年9月、ぬりかべさんの近くを通りましたが、やはりなくなっていました。
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM