スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    長男がブログ人へ

    長男 comments(0) trackbacks(0) がく
    JUGEMテーマ: ブログ紹介

    先日から、ようやく長男がブログデビューを果たしました 


    『ぼく日記』


    最近は毎日のように更新しています

    文章が面白いので、ぜひお立ち寄りくださいませ

    その影響か、次男も少しずつ更新を始めています


    『おとうとにっき』

    こちらもどうぞご覧くださいませませ


    ちなみに長男は小5、次男は小3でしゅ



    クリスマスプレゼント♪

    長男 comments(0) trackbacks(0) がく

    早いけれど、長男の希望で、今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり!!

    イナズマイレブン2〜脅威の侵略者〜 ファイア【DS専用ソフト】

    イナズマイレブン2〜脅威の侵略者〜 ファイア【DS専用ソフト】

    感動したっ!妄想したっ!

    長男 comments(0) trackbacks(0) がく
    音符急にインフルエンザのワクチン接種に行く事になった長男、10歳冷や汗
    2年前の悪夢が蘇った(-з-)
    あの頃、耳鼻科で格闘する事、30分。泣きわめく長男号泣を4、5人汗だくアセアセで押さえ込んだっけ…Docomo_kao19

    ・・・ちょっと、なつかしい…かなニコニコ

    今日、病院に電話するときに

    「主人、連れて行きましょうか?」

    つい聞いてしまったワッ!


    そんな心配を知ってか知らずか、長男曰く

    「まだ病院行かないの?」

    「早く行こうよ〜ジョギング

    注射はキライ!!と言い張る割には、態度が前向きだ上向き

    そして、私の心配をよそに、泣きもわめきもせずに無事終了ラブラブ
    ドクター曰わく、一丁上がり!てな様子。

    その後、めちゃくちゃ長男を誉めまくったのは言うまでもない拍手

    長男はその後、商店街の福引きで500円ゲットしたので、ご褒美として大好きな‘結界師’16巻を購入。

    ええいっ、このまま波に乗っちゃえとばかりに、年末ジャンボも長男がチョイスグッド

    売店のおばちゃんに

    「当たったら、何買うの?」

    と聞かれた長男。すかさず

    「ゲームソフト!」

    と答えていた…。

    …甘いっっ!!!!!
    当たれば、子ども達の教育費と今年行かれなかった家族旅行や私の大学&インド単位取得旅行、そしてGacktツアー松山参戦、公募ガイド購読、習い事、老後費用etc…大人には大人の事情があるのだっ見る

    えっ、これって殆ど私の出費っておっしゃるのは、どなたかしら聞き耳を立てる

    大金当てたら、ツキが落ちそうなので、31日までの妄想のひとつとして、家族との食卓食事が盛り上がる事、間違いなしだ!!


    JUGEMテーマ:予防接種


    心理カウンセリング 1回目

    長男 comments(1) trackbacks(0) がく


    長男の初めての心理カウンセリングの日。

    朝は行きたがらなかった長男も、おやつのパンに釣られて
    成育医療センターへGO!

    プレイセラピストさんと精神科の子ども達の事を学びたい医師が同行し、
    まずは両親と長男で面談。

    長男は落ち着きがなくて、わからない事は何でも私の方を向き、
    【何故ここに来たのか?】という理由が、よく理解できていないと答えていた。
    そこで母(私)からセラピストさんの質問に答えることになった。

    それから、10分ほどセラピストさん方と長男は、これから利用する
    プレイルームに向かい、両親は待合室で待機。

    その後長男を抜きにして、セラピストさん方と両親で面談。

    長男はプレイルームでのセラピストさんとの会話で

    ・家族ともっと仲良くしたい
    ・母とどう接すればいいかわからない
    ・家族が大好き
    ・友達とどうコミュニケーションをとったらいいかわからない→
     本人はとてもつらい思いをしているだろう(セラピストさんより)

    など、話したと言う。

    それと、わからない事はどんどん質問したそうだ。
    こういう子どもはとても珍しいらしいと、誉められた。
    いい目をしているとも誉められた。

    そして、長男は覚悟を決めて病院に訪れた事、
    治療に関して前向きな事を伝えられた。

    ☆今日のセラピストさんのまとめ☆
    ・認識力が高く、勘がが鋭い→一目見て、その人を見抜く力が高い
    ・テンポが速い→親が疲れる
    ・少し高めの目標を掲示して、達成できたらすぐ誉める
    ・テンポが速く、エネルギッシュなので、目立つ→怒られる回数も増える
    ・テンポが速いと認識しながら、接していく。
    ・遊びを通して、人とどのように関わっていくのが健全なのか探っていく
    ・母はセラピストさんと長男の遊び方を知る
     →子どもと母と上手くコミュニケーションを取れるように
    ・長男の中の母親像を確立していく
    ・遊びながら考える事→今までとは違う関わり方をしていこう


    心理カウンセリング10回という処方は、回数的に多いそうだ。
    今後は月に1回、45分を長男と私で分けて受診する事になった。


    私自身、親に遊んでもらった記憶が全くない。
    両親は働いていて、昔で言えば「鍵っ子」だった。
    毎日学校へ行って、クラス皆でドッヂボールしたり、馬乗りしたり。
    またご近所の異年齢の子と、ごっご系の遊びを楽しんでいた。

    私の母も、扱いにくい私に困っていたであろうと、今になって思う。
    ここでその鎖を断ち切って、私自身もつらいけれど、もっとつらいのは
    長男であろう。

    母としての役目。
    セラピストの先生は、
    出来る事をやってあげればいい。完璧な人はいないのだから。
    苦手な事が多くても、別の部分で子どもに関わってあげればいいと。

    正直、ホッとした。

    診断書をもらいに・・・ちょっと大人になった長男

    長男 comments(2) trackbacks(0) がく


    朝から長男の診断書をもらいに、私が小平まで外出しました。

    検査をしていただいた病院の周りには、緑が多くて、プチリフレッシュ。

    3通頂いた診断書の1通は、事情があり封が空けておいたので、中身拝見。

    先日、スクーリングで認定試験に出た同じ形式の検査もありました。

    実際私も体験しましたが、結構難しい問題も出る!

    頭が固くなっている私には解けなかったような問題も解いたらしい。

    わからない問題も頭を使って解いたらしい。


    長男は、明らかに夏休み前より成長している。

    弟を想う気持ち、もっと甘えたい気持ち、なんか色々考えていたら

    勉強なんて出来なくたっていいじゃない!なんて思えてきた。

    「楽しく行こうよ!」

    最近の合言葉かな。


    BOPに久々に行った長男。キックベースをして、4時には下校するはずが

    帰宅したのは、二男だけ。

    どうしたのか聞いてみると、友達と遊んだ事がとても楽しくて

    つい忘れてしまったよう。

    私としては、とても嬉しい出来事でした。

    知能検査 その2

    長男 comments(0) trackbacks(0) がく
    公開週間の最終日だというのに、長男は検査のために

    12時に早退。本人、なんだか楽しそうである。

    今日は主人が仕事で出られないので、二男の塾関係はお任せ。

    ちょっくら小平まで、バスと電車の乗り継ぎで行ってきました。

    途中に、新鮮なピクトさんを大量に発見!!

    いまいち携帯カメラの使い方がわからないがくなので、

    撮れませんでした。

    次回はデジカメ持参ですな。

    でっかい非常口のピクトさんも目撃したし♪

    と、話は戻りますが・・・

    今日は本当の知能検査で、特に問題はない様子。

    しかし、前回の検査でやはりちょっと引っかかっているらしい。

    そして今日は興奮気味で(というか、いつもですが)

    バスの中で、「奇跡」を裏声で歌ったり、道端では高いところに乗ってみたり・・・。

    さすがに小学校4年生ともなると、周りの目がなんとなく違う・・・。

    なんてことはあまり気にせず。次回は7月1日。

    ちょっとした森林浴も出来て、小旅行気分でした。

    しか〜し、やっぱり気になっていることを、検査の方に聞かれた。

    「下のお子さんは、じっとしていられますか?」

    「はい、できません。」←どっちやねん!

    時期がきたら、二男も一応検査を受けてみない?と聞いてみる予定。

    さすがに疲れたのか、今日は(いや、今日も!!)よく寝ています。

    知能検査の日 その1

    長男 comments(0) trackbacks(0) がく
    長男は、発達障害の程度を検査するため、今日は3時間で学校を早退した。

    迎えに行くと、長男は珍しく、

    「母ちゃんと行く!」という。

    もともと電車で私が一緒に行く予定が、主人の仕事が空いたので、

    車で行こうということに。

    さて、なぜ長男は私と病院へ行きたがったのか?

    それは、待ち時間にゲームボーイができるから。が正解!

    与えるゲームが古いって言われそうだわ!!

    うちにはすでにDSは3台所有。

    そのうち1台は勝手に壊れ、1台は長男が切れた時に投げられ破損。

    DSは私の英語勉強用なので、壊された時にはこちらも切れた。

    そしてカメクラ(ゲーム販売店)に即調達しに行ったなぁ。

    ちょっと話がずれたけれど、結局長男は、パパと一緒に車で出動して

    結構な時間をゲームに費やせて満足気だ。

    次回は、18日。

    そしてはっきりした診断名が出るのは、7月1日。

    私としては、どんな検査をしたのかとても気になる・・・。

    長男のSCT

    長男 comments(0) trackbacks(0) がく
    長男の知能検査が出るまで、あと1ヶ月。

    知能検査の種類は、3つ。

    SCT(小学生用)、WISC−掘■法檻腺贈奪謄好箸任△襦

    SCTは、書きかけの文章の続きを、思いつくままに続けて書くというもの。

    自宅でやったのだが、とても切なく、衝撃的な内容だった。

    「いじめたくないのに、いじめてしまう」

    「弟と仲良くしたいけれど、いじめてしまうから、かわいそう」

    「小さい時、私はひどい人でした」

    私は、どれだけ長男を理解していたのでしょうか。

    ほとんどわかっていなかった。

    これを読んだ時に、とても心が痛みました。

    そして

    「私は母を守りたいです」

    「私のしてもらいたいのは、やさしくしてほしい」

    どうして、もっと子どもの心に寄り添ってあげなかったのでしょう。

    自分を責めても仕方のない事ですが、ようやく授かった大切な命。

    長男が産まれた時の、あの時の思い。

    「元気であってくれればいい」

    そんな思いをすっかりと忘れて、まったく違うものを長男に求めていた

    自分を悔やみます。

    そして、

    「鳥になりたい」

    長男はそう書きました。

    それも、飛行機に乗るのではなく、翼があって、自分自身で飛んでみたい。

    テストのあとで教えてくれました。

    もしかしたら、見えない部分で、長男を縛り付けていたのかもしれません。

    忙しいから・・・なんて言い訳は、親として通用しません。

    心理学を学ぶ人間として、もっと共感して寄り添う気持ちを大切に

    またそれ以前に、親として人として、長男に

    「私にとって、とてもかけがえのない、大切な命なんだよ」

    と、伝えていきたいです。

    水泳教室3回目

    長男 comments(0) trackbacks(0) がく
    長男は、全く泳げない。

    学校では泳げるようになってくると、水泳帽のマジックテープの色が変わる。

    長男は昨年、ようやく顔を水につけて、一枚目をゲットした。

    しかしその頃になると、周りの子ども達はどんどん色が変わっていく。

    それを見た長男は、

    「プール、ヤダ」

    と言うようになった。

    ・・・そこで、主人が締め切りギリギリのスポーツ振興会の初心者向け教室を

    探し当て、見事兄弟揃って当選!

    今日で3日目である。

    2回目の時、とても騒いだらしく、コーチに

    「これじゃ、全然うまくならないぞ!」

    と怒られたらしい。

    結構落ち込んでいた。

    多分、二男がどんどん出来るようになっていくのを見て、

    ちょっと妬けたのだろう。

    「今日はふざけないでやっておいでね」

    と、家を出る時に話す。

    そして、

    「今日はふざけなかったよ、真面目にやったよ」

    なんだか嬉しそうだ。

    来週あたり、見に行ってみようかな。

    朝から夕方まで児童館

    長男 comments(0) trackbacks(0) がく
    あれだけ嫌がっていた児童館。

    なぜか4年生になって、毎日のように行くようになった。

    友達がなかなか出来なくて、うちにもほとんど連れて来たことがない長男。

    親としては、涙が出るほど大喜び!

    ちょっとずつ、友達といる楽しさがわかってきたのかなって。

    しかし、ちょっと問題が・・・。

    土日、お腹が空けば帰ってくると思いきや、昼になってもおやつの時間になっても帰ってこない!!

    その理由が、今日わかった。

    仲良くなった子(1コ下)から、お菓子をもらっていた。

    それは聞いていたから、時々こちらも多めにお菓子を持たせたりしていた。

    今日ようやく、その子と対面できたので、お礼を言って、今日はこちらがその子の

    要望を聞いて、お菓子を持たせた。

    午前中、児童館で懇談会があったので、帰りたがらない長男を無理やり帰宅させて、昼食。

    その子はお昼は食べないらしい。

    お昼代としてお金を持ってくるけれど、違うものに化けるようだ。

    うちは絶対お金は持たせない。

    お菓子や飲み物は事前に用意して持たせる。

    今後はお弁当も必要かもしれないが、そうなるとまた気になることが出てくるんだよなぁ。

    やはり、ちょこちょこ顔出しするのが一番かな。
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM